FC2ブログ
CalendArchive



プロフィール

seikaiji02

Author:seikaiji02
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



誓海寺
かほく市内日角 真宗大谷派 醒井山誓海寺  

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事は着々と…
3月10日の起工式は、思えば不思議な一日でした。最高気温が二十度くらいを記録したのですが、それが午前六時くらい。蒸し暑いといってもいいような気分で、朝の目覚めがありました。そして起工式が行われている十時頃は、気温も下がり、しかも雨と風が吹き荒れました。そして午後からはカラッと晴れ上がりました。

俗に「雨降って地固まる」と言うように、これは縁起がいいと言う人もいました。(仏教的には縁起の良し悪しはこだわりませんが、そこはスルーして頂いて…)また別の方はこんな話もしていました。誓海寺の仏さん(ご本尊)には龍がついている、と。昔から報恩講のときに必ず風が吹き荒れる、龍の通り道なんだ、と。なるほどかつての報恩講は11月の下旬に行われていたので、そういう言い伝えと結びついたのかもしれませんが、その方によれば、龍のエピソードを思い出したと教えてくれました。

さて、前置きが長くなりましたが、その後工事は着々と進んでいます。しかし、想定外のこともありました。境内地の水位が高くて、清水(しょうず)が思っていた以上に湧いているようです。地面にパイプを通して、水を汲み上げて、道路側の用水に流してます。

今週から地盤改良の一種といっていいのかもしれませんが、地震の際の液状化現象を回避するためのパイル何とか工法(パイルスタッド?)による工事が始まりました。地面に穴を掘って、砂利みたいなものを埋めて、そこに杭を打っていくそうです。(専門的な説明ができなくてすいません)その杭の数は三百六十本以上ということで、なかなか大変な工事だと思います。本堂が完成すれば、地区の災害避難所としての機能も備えていなくてはなりません。そういう意味でも大事な工事だと思っています。

4月にはいれば、隣接地の宅地などの解体工事も始まります。景色がずいぶん変わるだろうと思います。これからも引き続き、工事の安全を祈って、今後ともみなさんよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。