FC2ブログ
CalendArchive



プロフィール

seikaiji02

Author:seikaiji02
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



誓海寺
かほく市内日角 真宗大谷派 醒井山誓海寺  

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誓海寺の歴史を考える
先日、誓海寺のホームページを見たという、愛知県のお寺の方から電話をいただきました。驚くほどの共通点があるということで、連絡をしてくれました。そして、話をした翌日に、そちらの住職さんがわざわざ遠路はるばる会いに来てくれました。

そちらのお寺は、浄土真宗の高田派です。徳川家康もお参りをしたという由緒あるお寺なんですが、本尊が黒い阿弥陀仏で、恵信僧都の作といわれているそうです。わが誓海寺も、やはり黒い阿弥陀仏で、恵信僧都の作と言われております。河北潟で漁業をしていた漁師の網にかかって、お預かりしているという言い伝えです。これについては、本願寺からの縁起(由来を示す)も寺宝としてあります。

これだけでも驚きですが、もう一つの共通点がありました。それは、どちらのお寺も開基が、道願だということです。愛知県のお寺は、1560年に開基。誓海寺は、1554年とういことで、ほとんど同時期です。愛知県の方は、現在16代目住職だそうです。私は、18代目ですから、大きな違いはありません。

道願については、まだまだ分からないこともありますが、愛知県(具体的な名前はいちおう伏せますが)から、岐阜や五箇山を通って、かほく市までつながっていたのではないかという話で、盛り上がりました。

もしこれから、何かお寺の歴史で判明したことがあれば、お互いに情報交換をしていこうといって、お別れとなりました。とても有意義な時間でした。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。